« 「功名が辻」2 気分は枡席 | トップページ | 「その輝きのすべて 『パール』展」真珠は日本限定の産物じゃない!? »

2006年1月16日 (月)

てぬぐいワールド

   旦那様は和風志向で、結納のお返しにスーツか時計でも、と打診しますと
   「俺も着物。大島着てみたい」と仰せに。慌てて関係各所に連絡を取り納めさせてもらいましたが、その後もお正月にはだいたい着てくださって贈った方も冥利に尽きます。その後も別珍の足袋やら着物姿で財布を持ち歩くためにと印伝の巾着やらなにやら、貢いだ貢いだ。母も気合いを入れて浴衣を縫い倒したし(和裁を習っていたので練習に丁度よかったらしい)。日常でも、ハンカチとは別に日本手ぬぐいを持ち歩いておられます。こちらも面白がって、そういうものがありそうな時、所では手ぬぐいをお土産にしたりして。
   沖縄の前にあった出張は京都でした。
   「『おたべ』買ってきて! 生八つ橋は『夕子』とかいろいろあるけどとりあえず『おたべ』」と言ったら本当にお土産は「おたべ」で。
   「それから、これ」と、京都では有名な手ぬぐいやさんのハンカチでした。自分用にはちゃんと同じ柄の手ぬぐいをお求めになったようで。これが、
   「にゃんこ~~~~!」猫じゃ猫じゃを踊る白猫柄と、黒猫が背伸びをする柄。織り柄で地に「永楽通宝」と入っているのがゆかしいです。コレはスゴイ。旦那様なんか気に入っちゃって、ネタに困った今年の年賀状、ここのサイトから手ぬぐいの図案をコピーして使っちゃったって。
   「著作権があるからナイショだよ」
   ああっ旦那様ゴメンナサイっ。永楽屋細辻伊兵衛商店さんも。広告してあげますから許してえ! はい、URLここよ。

http://www.eirakuya.jp/top.html 

   色鮮やかで描線のクリアな手ぬぐいです。場所柄舞妓さんものがかわいい。舞妓さんがスキーしたり(「よーすべりますなあ」と言うタイトル)、ボートこいだり(同「おきばりやす」)といったあり得ナサがまた粋ですな。
   起毛手ぬぐいやら、手ぬぐいマフラー、眼鏡拭きなど、素材を工夫して用途を新しく拓こうという姿勢も好ましい。京都にお出かけの際、また、通販もございますれば、ちょっと人にお使いものをという時など思い出してください。

|

« 「功名が辻」2 気分は枡席 | トップページ | 「その輝きのすべて 『パール』展」真珠は日本限定の産物じゃない!? »

コメント

まあ、趣味人の旦那様をお持ちでうらやましぃっ!
うちなんか、今度浴衣でもどお?と水を向けても、まったくです。
さて私、夏の間、ウォーキングのお供は手ぬぐいでした。今はタオルマフラーを首に巻いていますが、夏はタオルは暑いんです。でも、首筋って汗かくので、なんかは欲しいんです。白地に模様、というのは、畑に向かう農業従事者のおばさん、という風情になってしまうので、地色のあるものを首に巻いていました。

投稿: とむ影 | 2006年1月17日 (火) 19時12分

   そう、パイルじゃない平織りだから水を吸ってもすぐ乾くんですよね。旅行先でも重宝するとか。
   ううむ、粋でやってることと単にシャレ気がなくてしでかしてることを混同されると辛いです。手ぬぐいの柄には細心の注意が必要?
   あ、わたしがPTAの当番でプール監視をしてたとき、タオルを頭からかぶってしまったのはシャレ気もなにもなく本当に暑かったからです。あとで自己嫌悪に陥りました。涼しげな金魚柄やシャボン玉柄だと少しは見栄えもよかったのかしら。今年は細心の注意でいこう。

投稿: まいね | 2006年1月18日 (水) 02時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/8185746

この記事へのトラックバック一覧です: てぬぐいワールド:

« 「功名が辻」2 気分は枡席 | トップページ | 「その輝きのすべて 『パール』展」真珠は日本限定の産物じゃない!? »