« お米の粉はしっとりよ | トップページ | 「カラワンギ・サーガラ」愛はマサラ崩壊を救う? »

2006年1月30日 (月)

天然記念物を食べちゃおう?

   今日は暇ネタで。
   一昔前は、会社に生命保険会社の外交員さんがウロウロ入ってきて、ちょっとした読み物の載った小冊子やら、勝手に調べたバイオリズム表やら、脈のありそうなお客には月々いくらでこんなカンジ、とプランを作ってはばらまいていたものです。小冊子にはちょっとした季節のレシピなんかも載っていて、活字に飢えていた頃はとりあえず目を通していたりして。
   そんなメニューの中に、「か ぶ と え び の ク リ ー ム 煮」なるものを発見!
   「カブトエビ! 天然記念物の!? 生きている化石なんか食べていいのか!? だいたい、食えるんか!?」いや、それってカブトガニだし。一瞬迷ったけど、でも、その頃は自分の記憶とか経験とかを限りなく疑わしいと思ってた時期だったので。もしかして、地方によっては採ってもいいところがあるのかも、と、もう一度見たら。
   それは

   「蕪 & 海 老 の ク リ ー ム 煮」だったのでした。

   よくよく聞くと、カブトエビという生き物は実在するそうですが、生きた化石とは別物で、シーモンキー(昔育てるのが流行ったらしい。学研の科学の付録にも付いたとか。微生物の類?)のようなものだそうです。
   某巨大掲示板で披露したら思いの外うけたので気をよくして。

  

|

« お米の粉はしっとりよ | トップページ | 「カラワンギ・サーガラ」愛はマサラ崩壊を救う? »

コメント

はいっ、去年の夏に、カブトエビ飼育しました。1ヶ月ぐらいしか生きていてもらえませんでしたが。微生物じゃなくて、肉眼で見えるくらい大きいものです。2~3mmはあったかな。でも食べるには向かないと思う……

投稿: とむ影 | 2006年2月 1日 (水) 17時19分

をを、ここに実際飼育した方がおられるとは。そうですか、肉眼で見えますか。その辺とんと不案内で(菌漫画「もやしもん」も細かいところはスルーだし)。
あれを食べるのはやっぱりシロナガスクジラ?(今度はオキアミと混同してます)今やっとデジタル百科事典で見ました。陸に住むのか、そうか、じゃ、めだかかな? たにしかな?

投稿: まいね | 2006年2月 1日 (水) 21時26分

メダカなんて、ボウフラも食べるんだから、カブトエビぐらい食べるかしら?
拙庭の池のメダカは、おそらく今年の冬は越せなかったんじゃないかと思います。水は一応流れてはいるものの、表面は厚い氷。夏になって蚊の季節になる前に放さねば。

食べられる特別天然記念物なら、オオサンショウウオなんかいかかがでしょ?(今日NHKでオオサンショウウオの話題が出ていたの)

投稿: とむ影 | 2006年2月 2日 (木) 16時32分

サンショウウオか。あれって、匂うんでしょ? 山椒の匂いがするとか。ま、山椒ならいいか。半分に裂いても生きてるからハンザキとかいって強精剤扱いもされたとか。わたしはちょっと、遠慮しときます。

投稿: まいね | 2006年2月 2日 (木) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/8420618

この記事へのトラックバック一覧です: 天然記念物を食べちゃおう?:

« お米の粉はしっとりよ | トップページ | 「カラワンギ・サーガラ」愛はマサラ崩壊を救う? »