« 頭痛いよう | トップページ | 発表 : 2005年の本 »

2006年1月20日 (金)

ローカルお正月まとめ

   1月のうちにこういうネタはやっとかないと。
   どんど焼きも終わった頃になんですが。
   故郷を遠く離れ、お正月を迎えると違和感を禁じ得なかったんですが。まあ、こんなもんどこで微妙に違うのは当たり前だろうと思って今まで言わずに来てて。
   お鏡(鏡餅)って、上はでしょう!?
   これは日本の常識じゃなかったんですって。上が赤なのは金沢だけだそうです。初日の出をあらわしてるとか。去年創刊された金沢ローカルの文芸雑誌(地元新聞社が発行元だ)のお正月特集、「金沢の正月」で知りました。あと、門松をやらないのも、藩政時代、松(特に海岸縁の防砂林)を保護するために、切っちゃいけなかったせいだそうで。そんなに偉かったのか、前田家。
   お鏡は、そうそう、東京だと海老がどんと載ってますが、金沢の方はああいう大きいロブスター系は獲れないので、載ってません。代わりに上段と下段の餅の間に串に刺した干し柿が挟まれます。数は「いつもにこにこ仲むつまじく」から、「2,6、2」だそうで。そして、裏白に幣(しで?)と、ほんだわら。これは見て解る。ちいちゃなつぶがいくつもついたひじき状の海藻で、子孫繁栄でも狙ってるんでしょう。あ、てっぺんは橙ね、当然。……なんか家内安全、子孫繁栄ばっか狙ってる気がしますが、気のせい?
   仙台では14日に大崎八幡で大きなどんと祭があり、裸祭りがあるので、お正月はそこで終わりという区切りがついていいですよね。雪のちらつく100万都市の市街地を締め込み姿(女性は白装束)の裸参り行列がぞろぞろ行進するのをはじめて見たときには驚きました(雪なのに! 大都市なのに! 町中なのに!)。だから、やっぱり成人式は15日固定じゃないと(あ~ひつこいっ!)。

|

« 頭痛いよう | トップページ | 発表 : 2005年の本 »

コメント

金沢のお鏡もちは……紅白なんですか?
そうなんだ~。

投稿: とむ影 | 2006年1月23日 (月) 13時30分

そう、要するに、紅白なんですよ。おかしいな、赤いのが手に入らなかったのかなと密かにずっと思ってました。

投稿: まいね | 2006年1月23日 (月) 23時15分

そう、鏡餅、上がピンクなんですよ。食紅入れてるだけなんだけど。干し柿とかホンダワラなど、飾りにも、そんな意味があったのね、おもしろいね。玄関飾りも確かに輪飾りだわ、門松じゃなくて。お雑煮も、だし汁に三つ葉とゆず皮くらいで、他に入らないもんね。庶民には、禁じられていたんだよね。あっそれから、「左義長」もローカルらしい。「どんと焼き」の方が通りがいいと聞いたよ。お正月とは関係ないけど、方言ネタとしては、歌を歌うときの「1題目、2題目」がローカル。「1番、2番」がメジャーらしい。知ったときはへえ、だったけど。ねえ、子供が成長して、丈が短くなった洋服のことは、「つんつるてん」だった?うちじゃ「ちょんちょん」って言ってた。だから、つんつるてん、っていうと、制服のスカートのおしりがぴかぴかになってる、あれだと思ってたわ。

投稿: きりん | 2006年1月26日 (木) 18時23分

ああ、歌の1題目、2題目については「借力」というところで指摘されるまで気がつきませんでした。これは一般の人の地理認識がいかに現実とかけ離れているかと言うことについてひろく考証を行っていたサイトで結構楽しませてもらってます。あとでURL貼るから待ってて。
「つんつるてん」なんか今日まで共通語だと信じてました。ひぃぃぃい。
そういえば、大学にはいって「共通語」じゃないと指摘されたのは8時2~3分頃のことを
「8時が済んだ」と言ったとき。そういえば共通語の文脈(書き言葉やNHKのニュースなど)では目にしたことないなと思ってましたが。「8時過ぎ」とか言うべきところですね、そうえば。

投稿: まいね | 2006年1月26日 (木) 21時29分

「借力」捜してきました。ほい、ここ

http://www.chakuriki.net/#12

バカ日本地図は本にもなってます。一度ご覧ください。石川県は能登半島あってのものだとよく解ります。富山は薬売り、鳥取は砂丘でしか認識されてません。栃木と群馬、鳥取と島根はよく位置とか県の性格とか混同されます。かくいうわたしは岡山と広島がどっちが兵庫よりかいつも間違えます。他県の(多少お馬鹿な)人が考えるあなたの故郷について冷静に受け止め、地理教育の大切さに思いをいたしてください。
それで愛媛県には本当にポンジュースの流れるポン道が各戸に敷設されてるの?

投稿: まいね | 2006年1月26日 (木) 21時40分

つんつるてん、家族方言ではなく地域方言だったようね。同じ言葉があって、用法違いとは曲者だね。「8時すんだー」今でも使ってるよ。こちらが指摘されたのは、「1万円札こわして・・・」崩すも壊すも同じやろっ、と思うのだけど、「おカネをぉ~、こわすんですかぁ~」と足で踏む真似付きで大爆笑。
「借力」さらっと見ました。おもしろい。地図が白っぽいのは情報が淘汰された歴史なのね。個人的には高山がつぼにはまりました。

投稿: きりん | 2006年1月28日 (土) 12時51分

そういう方言らしくない方言に対する時のデリカシー、わたしも気を付けよう。「お札をこわす」、かあ。確かに標準語ではあまり無い用法だとはおもってたけど。なんだか、悪気はなくてもとってもバカにされてる気がして今ちょっと血圧上がってます。こっちで言うと「ゴミをなげる」とかかな。よく考えるとニュアンスで解るのに、微妙な差異をことさらに言い立てるのって。美しくないと思うんだけどなあ。
自分でも限りなくグレィなことをやってます。名古屋……岐阜かな? 軽い尊敬表現で「○○しておられる」っていうのを「してみえる」というらしく。金沢じゃ「しておいでる」って同じような用法があるから想像が付いたんだけど、「それってたぶん標準語じゃないから気を付けて」って事務的に言っちゃって。やっぱり本人気づいてなくってパニくってました(標準語じゃない言葉を公の場で使っていたと)ね。可哀相なことしちゃったかな。 

投稿: まいね | 2006年1月28日 (土) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/8252590

この記事へのトラックバック一覧です: ローカルお正月まとめ:

« 頭痛いよう | トップページ | 発表 : 2005年の本 »