« 「旗源平」伝承ゲームはこう廃れる | トップページ | 冬のお蒲団周り »

2006年1月26日 (木)

どっちかな?

   セブンイレブンの本屋さん、重宝してます。山の上の住人で、ごく近所に書店はあるものの、やっぱりちょっとベストセラーから外れた本は入りませんからね。新聞の書評欄で引っかかった本とか、おくれて一気はまりした既刊数冊のシリーズ、ちょっと書店で口に出して言いにくいタイトル、みんな注文してます。検索機能が充実してて、すぐに見つけ出してくれるし。近所のセブンイレブン留めにしておけば送料無料!(これはおいしい!)
   これがまた、仕事が速いんだ。一度ご近所の小さな書店でご本を注文すればおわかりになりますが、書籍の注文というのはえらく時間がかかります。間に旧態依然の会社が2つも3つも入っておるからです。昔、締め切りのある原稿を書くのに参考文献としてとある本を注文したら、間の悪いことにそれは地方の出版社が出してるローカル本(「郷土の偉人」のたぐい)だったものだから、時間がかかってかかって、って、普通にそんな本を注文するときの時間でしたが。1週間、いや、2週間だったかね。彼らとしては、特に怠業しているという認識はなかったようですが、こちとら締め切り前でイライラしていたもので。秋田なんて目と鼻とまでは言わないが、ヤマトや佐川が一日で行ってこられるところに2週間も掛けるとはどんな大名行列で本をやりとりしとるんじゃと思いましたね。結局、締め切りには間に合わず、その本は使わずになんとか原稿を形にしましたが(よく調べてはあるが面白くねーと言われたのはまた別の話。だから逆恨みじゃなくてよ)。
   それが、セブンイレブンだと下手すると3日で来ちゃうんです。月曜にカチカチして、週末には読めちゃう。これはいい。今回のほぼ絶版本だと最近は「出版社に在庫を問い合わせます」なんて断りが入ったりして。それはそれで覚悟して待てますね。今ではお届け状況も細かく見られるようになって、「倉庫にあった」「梱包中」「出荷前作業」「出荷済み」とネットで照会できるという親切さ。
   というわけで、はるばる山を下りて中心部に散らばる書店巡りをするまでもないかなと思ってたんですが。片道220円ですぜ。往復したらジャンプコミックス1冊買えちゃう!(わたしのエノキダ単位は370円、昔のジャンプコミックス定価です。ものの価値を計るそのひとにとっての最小単位)
   ところがね、めでたく「もうすぐ本をお届けします」メイルが着いてからが問題。払込票をプリントアウトしてセブンイレブンへいって、本だけ引き取って来られますか?
   答えはノー!
   だいたい、ポテトチップだの、ビスケットだの、買っちゃいますね(彼らにとってはそれが目当てなのであろう)。
   ナニが楽しみって、昔は、なんと言うこともない雑学の詰まったコンヴィニ文庫を寝っ転がってスナック菓子つまみながら読んでるのが一番幸せだった時期がありました。今もそうだ。セブンイレブンで本を買って、おつまみなしなんて無理だよう!
   全三巻のカラワンギ・サーガラ完全版を注文して、その度ごとに150円のおやつを買った場合、往復440円で町の書店に行って3冊全部揃えてくるのと果たしてどっちがお得だったんでしょうか???

|

« 「旗源平」伝承ゲームはこう廃れる | トップページ | 冬のお蒲団周り »

コメント

non non 最近は携帯にメール送ってもらうのよ。わざわざプリントアウトしなくても携帯メールの払込票番号を店員さんに読み上げるだけで、本が買えちゃうのよ。
ちなみに私は今月誕生日だった息子をだまくらかして、ばあちゃんに貰った祝い金で「はだしのゲン」全巻を大人買い注文してしまいました。
少々マニアックな選択ですが、私の中では「後世に残しておきたいものシリーズ」の上位にランクインしている漫画なのでした。

投稿: 川越母 | 2006年1月27日 (金) 21時21分

うわお! 川越母さん、オトナ~!
あれはピアノの先生のところで昔、ジャンプに載ってたのを見ました。すごかったなぁという記憶しかないです。
怖いけど、悲しいけど、見なくてはならないもの、残していかないといけないものはありますね、確かに。

投稿: まいね | 2006年1月27日 (金) 21時45分

はい! 先生! 
3冊全部一度に注文して、その時に400円までおやつを買えば一番安上がりだと思います!
250円の高級アイスも予算内だ。

投稿: まいね | 2006年2月 4日 (土) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/8344945

この記事へのトラックバック一覧です: どっちかな?:

« 「旗源平」伝承ゲームはこう廃れる | トップページ | 冬のお蒲団周り »