« シバリョウ伝説 | トップページ | 「功名が辻」3 盛りだくさん! »

2005年12月 7日 (水)

「功名が辻」大河のパターン

   最近は財力もつきてきて、ご本をやたらに買うと叱られます。「功名が辻」を買ったとは言わずに……。
   「来年の大河がナニかご存じですか?」
   「功……なんとか。全然知らん」と、旦那様は素直なおこたえ。
   「『功名が辻』。あの、奥様がへそくりで馬を買って有名になった人らしいけど、有名になってどうなったかはわたくしも存じませんです」もう、旦那様は生返事。
   「ちょっと読んでみたんですが、信長の家来で、秀吉について出世して、最後はあの坂本龍馬の土佐の国の大名になるそうです」
   「『へうげもの』か?」とモーニングに連載中の漫画を出してきます。
   「それは古田織部君。山内君は近いですがもっと出世下手みたいで」妻女の働きで出世だから「利家とまつ」風味なんじゃないでしょうか。
   「NHKのホームページも見たんですが、あの時代ものだから、信長も秀吉も家康もみんな出て」
   「プ。例年の通りか」
   「信長は舘ひろしで。武田鉄矢に西田敏行も出るとか」
   「だ~めだ。パターンだな」
   「あやしげな甲賀しのびが出て参りまして。これがどうも香川照之らしく。それから近年ありがちなパターンで、下々の女の子ながら主人公に絡むのがまた出ます」この辺ももはや大河のパターンと化しております。
   もう、大河はひとつの公共事業ですかね? パターン化、分業化が固まっちゃって。ま、来年も見ますよ。
   主役のお千代さんは仲間由紀恵、山内一豊は上川隆也。秀吉は江本明、家康は西田敏行。もう、あとは大河で見た顔ばっか。武田鉄矢は一豊さんの小さい頃からのご家来です。

|

« シバリョウ伝説 | トップページ | 「功名が辻」3 盛りだくさん! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/7516581

この記事へのトラックバック一覧です: 「功名が辻」大河のパターン:

« シバリョウ伝説 | トップページ | 「功名が辻」3 盛りだくさん! »