« バトンを頂きました | トップページ | がんばってる7&Y »

2005年12月14日 (水)

「97敗、黒字。楽天イーグルスの1年」 楽天的一年を振り返る

   衝動買いして読んで、枕元に転がしていたら表紙に釣られてニャンゴが読んじゃってました。
   時系列に、その月取り上げる楽天関係者について述べつつ楽天野球団がいかにこの一年戦ってきたかを取り上げてあって、興味深かったですね。選手と球団側と必ず一人以上ずつでした。
   開幕戦、シャレの効いた歓迎ポスターでお出迎えしてくれた千葉ロッテマリーンズと、それを面白がって許可した楽天側のファン・エンターテイメントの南部長の明るさ、新しさが非常に好ましく、いい掴みであったと思います。
   一転してボロ負けした第2戦から、監督人事と球団の問題点があぶり出されていって、またこれもいい伏線。
   だいたい、新球団が発足した頃から、ちょっとかるい興味は持ってましたが、発表されたメンバーを見ても知ってる選手が全然いない。選手会長ということで磯部とトレード希望で揉めた岩隈しか知らなかったですね。こんなんで大丈夫なの? と最初から思ってました。判官贔屓の成立条件、結構満たしてたんじゃないですか?
   旧宮城球場は、時々一番町商店街で「サッカースタジアムばっかり作ってないで、あの古いスタジアムをキレイにしてください」っていう募金をやってたぐらいだから、改修は渡りに船だったんでしょう。でも、あれが全ての元凶だったらしく。改装中は練習に使えなかったので、岩隈がスランプなのも、打撃陣が打てないのも、内野の連携が草野球並みなのも、みんな春に(秋季キャンプも)練習ができなかったせいだったのです! 
   グッズ、ナニを作ったらいいか解らないって、できあがったのが遅かったというくだりには同意。せっかく来てくれたし、すぐ潰れると可愛そうだからハンカチの一枚ぐらいは買ってやろうかと思ってたのに、キャンプが始まっても帽子のひとつも売って無くって、本当にここは商売をする気があるのかと気を揉んでました(で結局レプリカユニフォームからマスコットの絵付きクリアファイルやらバンダナ、タオル類まで買いたおしたわけだが)。結局はここががんばって黒字の原動力になったらしく。第3のキャラクターカラスコの活躍もグッズ制作側には「全試合出場だし、2軍落ちないし、最強!」だって。
   お弁当がおいしいというのは同意。仙台は、だいたい、口がおごっているのか、日本で一番駅弁の種類が多い駅だそうで。帰省の時には楽しみなんですが、その辺も反映してるのでは? 幕の内だけじゃなく、牛タンもの、サンドイッチの洋風弁当、野球場らしいスタジアムをかたどったもの、どれも目にも楽しく、口も幸せなものばかりでした。それに加え、球場に出ている屋台も。牛タンはもちろん、気仙沼の方は鯨がまだ流通してるからでしょう、小学校の給食以来の鯨の竜田揚げにはもう涙、涙。スイーツも、蔵王のアイスクリームやら、ご当地ずんだ(枝豆餡)もちやら、目移りします。来ること自体楽しいところを目指すというのには及第点をあげたいです。
   営業が苦労した話は目から鱗。確かに、球場にいても大きな看板は中央の大手資本が取っちゃって、全然地域密着ちゃうと思ってました。もっと、ベガルタ仙台みたいに「カニトップ」とか「アイリスオーヤマ」とかの、地元でだけ有名企業の看板が目立つのかと。でも、結構細かい看板とかはすぐ入れてたようで石井法人営業部員がどぶ板営業攻勢をかけたら「待ってたのよ~」っていわれて拍子抜けしたとか。あり得る。
   看板なら、「牛角」。2ちゃんねるのプロ野球実況板を見ていたら「満塁ホームランが出ると牛角の看板が光る」という噂が流れていて、半信半疑で見に行ったら、満塁じゃなくても、相手チームでも、看板の枠にそってLEDかなんかが張ってあって、七色に光ってました。子供たちは喜んでましたねえ。おかげで、我が家での知名度は格段にアップしましたよ、牛角。
   解任問題も丁寧にやってくれました。「フロントに提出されたレポートがとても社長の気に入るもんじゃなかったので逆転残留が消えた」旨週刊誌などで仕入れてはいたんですが。その田尾レポートの内容まで書いてくれて。ここは買った甲斐があったと思いました。ああ、誰も悪くないのにこの日は来てしまったのね、と胸が痛くなりましたです。   巻末には、楽天の今季の各投手、打者の個人成績が掲載され、また、全公式戦の勝敗データも載っていて、この1年のおさらいに非常に有意義な本だったと思います。

|

« バトンを頂きました | トップページ | がんばってる7&Y »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/7609991

この記事へのトラックバック一覧です: 「97敗、黒字。楽天イーグルスの1年」 楽天的一年を振り返る:

» 97敗、黒字。楽天イーグルスの一年(神田憲行) [株☆子育て☆本☆車など]
<金曜は本の紹介> 「97敗、黒字。楽天イーグルスの一年(神田憲行)」の購入はコ [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 16時42分

« バトンを頂きました | トップページ | がんばってる7&Y »