« 携帯買いました | トップページ | プロジェクトX ベルばら上演秘話 »

2005年12月 6日 (火)

「功名が辻」1これは当たり?

   来年の大河ですって? とりあえずお試しで1巻だけ。
   司馬遼太郎は「項羽と劉邦」以来です。読みやすい。この人って、こんなにスカスカな文を書くヒトでしたっけか? 改行がやたらに多く、センテンスが短いです。どんどん読めちゃう。
   話の進め方もウマイ。山内一豊、まだ若くて、伊右衛門。織田家中が岐阜城へとお引っ越しのその頃、嫁取りからお話しは始まります。どんな娘が来るのか、うきうき。似通った境遇の二人、悪くはない武家の出だが、父に早く死なれて、苦労の育ち。周りの大人がよいひとだったので、それでも楽天的にうまく育って。器量も悪くはないし。似合いの二人、ほほえましい。上がっちゃってなんにもできない初夜がその象徴? 掴みはもうサイコー。
   奥方のお千代ちゃん、なかなかの才女。教養を垂れ流す嫌み系じゃなく、一という字も知らぬ振り……の、能ある鷹系。これ、難しいんですよ? そうして、うま~くうま~く伊右衛門さんを操縦しちゃう。これは楽しみ。
   純情素朴な伊右衛門さん、そのままお千代さんに操縦されて行くのかと思いきや、朝倉攻めの最中に怪しからぬことに。けしかりません(日本語は正しく使いましょう)。このような方とは露知らず……殿方の下半身に人格はないんですねえ。そんなそんな女の思うままにはならぬものよ、とシバリョウのイジワル。読者の殿方にはちょっとしたサーヴィス?
   七〇年代の時代のイキの良さが作品から匂い立ってきます。言葉遣いにイキオイがある(丁度こんな感じ、カタカナが唐突に入ってきててリズムを作ってる)。主人公の功名心、強くふくれあがっていく集団の勢いがが物語にみなぎってます。それはそれとして楽しめるんだけど、21世紀の大河ドラマとしちゃあ、どうかな?

|

« 携帯買いました | トップページ | プロジェクトX ベルばら上演秘話 »

コメント

来年の主役はだれだっけ?最近は大河もあまりみないなぁ。大晦日は紅白派?それともKー1?わたくしは呑んだくれて早々寝てしまいます。でも紅白のビデオを撮っておいて翌日衣装チェックは欠かしませんが。

投稿: 川越母 | 2005年12月 7日 (水) 20時26分

はい、調べました。仲間由紀恵。って、武蔵にも出てなかった? 詳しくは別項「大河のパターン」の方に。
わたしは毎年「今年の曲何にも知らないよ~」といいつつ全部みるくちです。お姑さんが超豪華おせち料理を作ってる横でお重に詰めるという任務があるのです。去年はきらしちゃったケチャップを買いにコンヴィニに走ったりもしたよ。しかしマツケンでないんだったらホントに知ってる曲無いわ。どうしよう???

投稿: まいね | 2005年12月 7日 (水) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/7498900

この記事へのトラックバック一覧です: 「功名が辻」1これは当たり?:

» すごいお母さんたち [アマチュアサイエンティスト]
という表現は咎められるかもしれないが。 主婦であり、家事、子育て、かつ仕事をしな [続きを読む]

受信: 2005年12月 7日 (水) 12時50分

« 携帯買いました | トップページ | プロジェクトX ベルばら上演秘話 »