« 「おおきく振りかぶって」トラウマカップル | トップページ | 「おおきく振りかぶって」3また大トラ出現 »

2005年11月10日 (木)

「おおきく振りかぶって」西浦高野球部のよいこたち

   え~3巻目に突入する前に登場人物の確認行きます。
   主人公は三橋くん。ちょっとのことに揺れ動くココロを隠すこともできないカワイイというかウザイ仔猫ちゃんです。最近カワイイというか面白いと思って見られるようになったな。(プロフィールを見て)AB型で一人っ子なら、ヒトとのつきあいヘタだろうなぁ。納得。
   で、相方は阿部くん。トラの瞳を持つ(虎ってタレ眼だっけ~?)頭脳派キャッチャーと。シニアリトルリーグまでやってたにしちゃ、髪長くない?
   初っ端からモモカン(百枝監督)に喧嘩売った丸刈りー太♪は花井くん。中学で四番を打ってたってのは坊主刈りの頭でも解りますね。私服の時はニット帽、ユニフォームじゃないときも極力頭隠してるし、実はお洒落さん。志賀先生の理論の時間でも、ちゃんと話についてこられるアタマも持ってます。彼は、ルックスでの判別性、物語での活躍度ともに高くてすぐに解るヒト。
   対して天才4番打者の田島くんは、試合でも練習中でも目立つ子なのに、ゴメン、おかあさん彼と泉くんの区別つかないんだ。くしゃくしゃの黒髪にソバカスで。せめてもう少し描き分けてくれよ、ひぐちサン。あと、(天然同士?)三橋の扱いウマイかも。
   分かるんだけど、名前が出てこないのが西表じゃない、栄口(サカエグチ)くん(こんな名字、埼玉にはあるんだ?)。彼は、偉大なる凡人。経験者ではあるんだけど、上記4人ほどの才能はない。ただ、いい人なので、日常生活で三橋くんのフォローはよくやってくれてます。ずっとコミュニケーション取ろうとしてくれてたみたいで、それが実ってきたのかパニクって涙目になってる三橋くんの言いたいことをすぐ言い当てるというシーンがあり、胸が温かくなります。合宿所に着いて、最初にトイレ掃除をやってくれるところ、志賀先生も感動しつつ見てました。あと、けっこー情報収集得意かも。
   分かりやすいのに活躍してないのは水谷くん。この子はお洒落さん。茶髪(トーン頭)に長髪です。このチーム、ベタ頭でないのはトーンすら貼ってない三橋くん(猫毛なんだろうな~触ってみたいっ!)と、丸刈り花井くんと栄口くんに彼だけです。あ、あとマネジャの千代ちゃん(女子)。瞬間視のテストのタイムも悪いし、パーフェクト・ゲームを台無しにする痛恨のバンザイ落球もしてくれてるし、実はへたっぴかも。頭は悪くなさそう。この子もタレ眼なので、帽子かぶると阿部くんと似てます。あんまりくっつかないでね。
   分かりやすい髪型と言えば、この子も坊主です、巣山くん。顔も厳ついので、判別性は抜群。試合ではまだ目立ってませんが、アタマは期待できます。瞬間視のタイムは花井くんや栄口くんと2位集団を形成してて、結構中学ではやってたのかも知れません。
   団子っ鼻の沖くんは、注意してれば分かる、かな。左利きなんだ。3巻になって注目されます。けっこー性格いいです。
   最後、さっきの泉くん。頼む、なんかひとつ特色出して。あ、泉くんの方が髪ちょっと長い。そんだけ。これが、田島と良く絡んでるんだ。野生児田島のおもりっつーかクビに縄役、多いです。
   あと、補欠の初心者西広くん。彼も頬骨出てて分かりやすいルックス。髪もまだちょっと長いよね。ベンチではメガホン持って応援係。目立つエピソードなし。
   そしてマネジャの篠岡ちゃん。合宿で一番仲良くなったのはマネジャと志賀先生、とおまけマンガにネタにされてた。またそれが本編で活きてくるのがスゴイ。阿部くんのファーストネームをちゃんと覚えてて「当然です」と言ってのけるところ、県大会の組み合わせを何年分も書いて持ち歩いて暗記もしてるところ、実は偉大なヒト。
   みんないい子たちです。モモカンが恐怖で支配してる(オイ)のもありますが、瞬間視のテストで手を抜いたやつが阿部くんだけだったというのも偉いし(彼の場合、三橋を元気づけるためというのもあるだろう)、監督、先生の話をまともに受け止めて自分の身にしようという態度が素晴らしい。大人が本気で子供に向き合ってるのが解るから子供も素直に言うことを聞くんでしょうか。

|

« 「おおきく振りかぶって」トラウマカップル | トップページ | 「おおきく振りかぶって」3また大トラ出現 »

コメント

志賀先生もいいですね。メンタルトレーニング担当で。カナ~リややこしい内容を、自分だけで走らず、子供たちに自分で考えさせながら誘導してます。「え~ウザ~」と言わずに食いついてくる彼らもいいコ。
リラックスのヘビの話も、マネのしのーかちゃんを使ったところが深謀遠慮。選手だと、しこり残っちゃうかもだし。女の子だと、みんなも心配して一気に集中したよね。また、そういう騙しをやっても「やーもぉーセンセー!」で済ませられる間柄なんだ(それが、合宿で一番仲良くなったっていう伏線)。深いです。
やっぱ、子供は純粋なんだから、大人の方も全身全霊で向き合わなきゃなりませんな。

投稿: まいね | 2005年11月12日 (土) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/7023347

この記事へのトラックバック一覧です: 「おおきく振りかぶって」西浦高野球部のよいこたち:

» 読書「おおきく振りかぶって」1-5 [海の底の昼下がり]
[続きを読む]

受信: 2006年2月15日 (水) 17時55分

« 「おおきく振りかぶって」トラウマカップル | トップページ | 「おおきく振りかぶって」3また大トラ出現 »