« ラッキーナンバーは89!? | トップページ | 「おおきく振りかぶって」ひいき視点 »

2005年11月29日 (火)

ナイショの話

   ええとね、おかあさんそんなに政治向きの話は得意じゃないんですが。
   この前選挙があって、県知事が替わったんです。前の知事は、前知事の汚職がばれた時に中央官庁の職を擲って颯爽と郷土の危機に立った革新系(古ぅ)で、前二回の選挙には民主党とかその前身の党から応援がイロイロ来てました。肩で風切ってたころの菅直人とか、丁度夏だったからいい見せものになってた羽田孜とかね(あのさきがけクールビズファション、ああ、省エネルック!! 見ましたとも!)。
   意外と抵抗勢力との戦いで消耗するばっかで、目立った業績もなく(?)、「県警の捜査協力者に提供する報償費とかいうお金が実は正しく使われてなくって裏金になっちゃってるんでは疑惑」に手を付けちゃったら、猛烈な反抗にあって、議会とかからも嫌がらせしまくられてあえなく勇退となったとわたくし把握してます。虎の尾を踏んじゃったってヤツ?
   で、今回は自民党から「イマドキ政党の支援を受ける選挙ってのもダサイ」とかいって立った候補(それって矛盾してないか?)が圧勝して、新知事に代わったんです。関西出身だけど、こっちの自衛隊に配属になったからゆかりはあるってのはどうよ?
   就任するなりやったのが「凍結されていた報償費の予算の執行」ってのがいやらしい。ホラ、悪名高い綱吉のあとで将軍になった家宣? あれですよ、将軍宣下のその日のうちに生類憐れみの令を廃止させたとかいうの。人気取り。あれみたいで。今、綱吉のことを最低の将軍のように言われているのは実は結構この将軍のプロパガンダのせいだとか言うじゃないですか。
   こういきなり反動政治をされると「そんなに前知事ってわるい人だったっけ」と変なキモチが沸き起こってきます。ああ、これが判官贔屓というもの?

|

« ラッキーナンバーは89!? | トップページ | 「おおきく振りかぶって」ひいき視点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/7377214

この記事へのトラックバック一覧です: ナイショの話:

« ラッキーナンバーは89!? | トップページ | 「おおきく振りかぶって」ひいき視点 »