« 「Q.E.D.」22おめでとう! | トップページ | へびのあな »

2005年10月19日 (水)

「犬夜叉」42殺生丸さまランクアップ?

   犬夜叉も巻を重ねてもう42巻です。日本の今時の女子中学生のかごめちゃん、ちょっとひとと違うのはお家が神社なぐらいかな。その謂われある伝説の井戸が戦国時代と繋がっていて、タイムスリップしたかごめちゃんは伝説の巫女の生まれ変わりとして、彼女が守っていた四魂の玉という霊力のある玉、これは早々に巻き込まれたトラブルでかごめちゃんが割っちゃったんだな、責任と使命のがんじがらめでそのかけらを探さにゃならないことになると。ご存じない方にか~るくお話しの骨組みを。そんで、伝説の巫女、桔梗は半妖の犬夜叉という少年とあろう事か恋に落ちておって、それを妬んだ人間が妖怪に心身を売った鬼蜘蛛、後の名は奈落というやつが二人を疑わせ、殺し合わせたという因縁があったと。で、桔梗の生まれ変わりとしてのかごめちゃんは犬夜叉の封印を解いて彼をも復活させてしまい(意外と霊力あるんです)、喧嘩しながら意識し合う関係で玉のかけらを集めるうちに仲間がどんどん集まってきて、因縁も絡み合うと。
   犬夜叉の腹違いの兄、殺生丸は情を解さない純血の妖怪で、その性格にそぐわない妖刀天生牙を相続させられたことから犬夜叉を憎み嫌っておって、ナイスなタイミングで出没しては喧嘩を売ってきて返り討ちにされてきてました(なんか間抜けだな)。半死半生になったところを人間の小娘、りんちゃんに救われたり、ついそのりんちゃんが狼の妖怪に喰い殺されたのを生き返らせてみたり。奈落の分身であるところの女妖怪、神楽に懸想され、自分を奈落から解放してくれと懇願されながら目の前で死なれたりで深く考えることがあった様子。
   今回、その神楽の死に心を動かされたことを指摘され、天生牙を打ち直してもらっちゃった殺生丸でありますが、わたくしは彼の変心や新・必殺技を得たことよりも、神楽のかなり利己的でなにも相手に与えてない恋ごころがそれでも殺生丸の心を動かしたところに感心しましたです。「いい男」といい、「誰よりも強い」と褒めあげて、揚げ句には「あたしを解放して」(ここんとこ、「自由にして」という言い回しだったんで、「あたしのからだを好きにして」というダブルミーニングに取っておかあさんドキドキしました)と言いつのる。こんなつたない好意の示し方でも想いは通じるものなのかと。神楽じしんが恋と自覚してなかったのもありますが、それだけに、心臓を吹っ飛ばされ、いまわの際に殺生丸のもとを目指し、ひと目その涼しい姿を目に焼き付けてから逝った、その哀れさにわたくしは心をつかれておったんですな。
   それは殺生丸にとっては未だに迷惑な、理解できない下賤な感情であるかも知れませんが、点滴石を穿つのを目の当たりにしたようなしみじみとした感動を覚えましたことよ。

|

« 「Q.E.D.」22おめでとう! | トップページ | へびのあな »

コメント

うちの息子(中3)は、殺生丸様love♪です。しばらくストラップも殺生丸様(ふわふわつき)でした。この間サンデーで犬夜叉ぐっずぷれぜんとで、殺生丸様の抱き枕!があって、応募しようかと真剣に悩んでました。さすがに抱き枕はちょっといかがなものかと本人も思ったようで……。ストイックにかっこいいところがいいみたい。私はお屋形様love♪です。息子達よりずううううううっとかっこよくて色っぽくて情に厚くて強い、と思うのですが?

投稿: とむ影 | 2005年10月19日 (水) 14時36分

そうそう、そうでした。抱き枕は……ベッドで横に置いて使うというその用途がなんだかぁゃしぃカンジで微妙……。中高生のおんなのこがきゃ~とかいって抱きついて寝るのでしょうか。少佐大好きだったその頃のわたくしも、プリンセスの全プレなんかであったら血道を上げそうだな(当時だと等身大ポスターが似たような用途?)。
お屋形様は天下覇道の剣に登場の? ううむ、わたしはとむ影さんの「きゃ~!」という感想を見て満を持してVTR借りに行ったんだけど……やっぱり大画面の迫力と印象には及ばずだったのかな? 覚えてないよ、反省。レンタルのお手軽さのせいにしちゃいかんと思いつつ。

投稿: まいね | 2005年10月20日 (木) 03時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/6470250

この記事へのトラックバック一覧です: 「犬夜叉」42殺生丸さまランクアップ?:

» 『犬夜叉 42』 高橋 留美子 [とにかく漫画。]
[続きを読む]

受信: 2005年11月 4日 (金) 10時35分

« 「Q.E.D.」22おめでとう! | トップページ | へびのあな »