« 牛の赤ちゃんはどこから? | トップページ | カラー柔道着? »

2005年10月15日 (土)

五七五は難しい

   わたしは「サラダ記念日」世代で。大学で国文やってる時にセンセイが「こんなの今流行ってるんだって」と本を出して反応をうかがって来たという。
   「え~っ。こんなの短歌として認めたくない」缶チューハイ2本のプロポーズと言い、彼氏にサラダつくって褒めてもらって記念日にしちゃうところといい、実に同年代ノリであったわけですが。短歌はそんなもん詠んじゃっていいのかい? 口語でそこまでやっていいのかい? ってこだわりが。頭の固い優等生丸出しの反応。
   それまでも、三十一文字をいじくることはしてました。ポエムよりは、短歌のほうが投稿先は開けていて。朝日歌壇も、狙ってみようかいとある程度読んでたんですが、あれはなんかスゴイですね。ラーゲリに逝った友とか、出征した兄とか詠まないと採ってもらえないような。無理じゃん。
   それでNHKの歌壇やら俳壇の番組を見て修業しようと。
   今イチの句を取り上げて、どう直せばいいのかというコーナーなんかは結構参考になって、「ここんとこもうちょっとゴロを直せば」とか、「こっちを頭に持ってくれば収まりいいじゃん」などと自分でも修正案考えて見て、番組担当の俳人さんの意見と一致したときにはにんまり。
   ところが、短詩型は、ムチャクチャな解釈を許すところが痛いです。
   大昔、こんなカンジの句があって。
   「林檎剥く せめても妻のできること」
   えらい俳人のセンセイが、これにケチを付けたんです。
   「妻が林檎を剥くなんて当たり前。全然『せめて』じゃない。これは、夫にすればよい。つたない手つきで夫が妻に林檎を剥いてあげる。これで生きてくる」って。
   違 う だ ろ
   林檎を剥くシーンは、平和なお茶の間の食後じゃないって。夫は入院してて、医者ならぬ妻には夫の痛みを減らしてあげることも、代わってあげることもできない。だから「せめて」林檎を剥いてるんじゃないかと。
   なんか哀しくなって、腹にむくむく何物かが沸き起こるのを止めがたくなって、それきり俳壇見なくなって。
   この前、つけっぱなしのNHKが俳句番組をまたやっていて、また人様の俳句に点を付けていて。この日は台風が題。
   「一人寝のベッドに二人台風過」
   これは、「台風過」が季語なんだと解釈しましたが。
   「台風が激しく家の近くを吹き過ぎていく、その夜、シングルベッドに二人腰掛けて夜話をしている」云々と解釈をしていて。え~~~!?
   これはさ、シングルベッドにふたり。
   嬉し恥ずかし遣らずのタイフーン(ハァト) って句じゃないんですかい?
   坐 っ て る わ き ゃ な い だ ろ う !?
   この嵐じゃあ、上下左右遠慮なしで。二人にとってハジメテだったりして。だといいな。もう翌朝は、輝くような後朝。うわ~~~!! なんて、イロイロ妄想の限りを尽くしましたよ?
   NHKだから清純な解釈をしたモノか、この選者が朴念仁なのか。
   やっぱりおかあさん、俳句とは合わないみたい。

|

« 牛の赤ちゃんはどこから? | トップページ | カラー柔道着? »

コメント

台風はやはり、嵐、愛の嵐を暗喩していると見るべきでしょう?実際の自然現象としての台風はあったかもしれず、なかったかもしれず、というところで。
私も、この評者はつまんねえやつだな、と思いますね。せめても、になにもくみとれないなんて。他にもっといろんなことがしてやりたいのにできないせつなさを読みとれないなんて。ところでこの句は、私も病床で、と読みましたが、妻の方が病気なのかな~と。ずっと床についているのだけど、ちょっと具合がいいので上体を起こして、お見舞いのりんごを剥きながら、こんな身体じゃあ、あなたにはりんご剥くことぐらいしかしてあげられないけれど……なんて言うのよ。ビジュアル的には、田中裕子で、長い髪をひとつにゆるくまとめて、ゆかた着て。

投稿: とむ影 | 2005年10月19日 (水) 14時38分

妻が病床! それ、いい! 田中裕子! うんうん。
ナルホド、そういう読み方もできるんだ。
目から鱗落ちました。やっぱ、言ってみるもんだ。
「台風過」も、やっぱ、そういうエネルギーの発散の暗示がありますよね? そうか、実際のタイフーンはなし、と言うのもアリか。それもまた、若くてよろしいですな。
家事をしながらだったので、画面は見ていなくってもしかして「台風禍」なのか? と思いながら打ってみましたが。「禍」じゃあそこまでつやっぽい句になるわけもなく。でも確認してないのがちょっと後ろ髪引かれてたんで念のため後出しで書いときます。

投稿: まいね | 2005年10月20日 (木) 03時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/6408363

この記事へのトラックバック一覧です: 五七五は難しい:

« 牛の赤ちゃんはどこから? | トップページ | カラー柔道着? »