« しーばーわーんーこー!! | トップページ | 国語の教科書は名作揃い »

2005年10月 5日 (水)

「言いまつがい」は誰にでもある!

   えっと、恥ずかしいことは結構やってます。感情をおおっぴらに出すことは恥ずかしいと思ってないし(思えよ)。
   会社の帰りに神保町に寄って、出たばっかの漫画の雑誌を帰りの電車の中で開いて、忍び笑いが忍べなくって腹筋攣りそうになって、それでも読むのをやめられなかったり。  
   SF漫画「ジョーカー」シリーズにはまりはじめて、既刊を捜すために神保町じゅうの書店にはとりあえず入ってみてて、昼休みに、制服着たマンマ、店頭から覗いてみて、半裸のおねーさんが表紙に乱舞してるコミックが多数取りそろえてあるのを見て「ここにこそわたしの望む本があるに違いないっ!」とばかりその足で「芳賀書店」さんに飛び込んでしまったり(その筋で有名なあだると書店だそうで。知るかよっ!!)。周りを見回して、品揃えが微妙に期待と違うことに気づいて後は……。会社に帰り着いてからハンカチ3枚使ったな。
   おとといも結構恥ずかしかったですね。「ああ、これ」と何気なく手を取って、ぱらぱら……ぷくく。ぱら。くく。ぱら、ひっひっ。くふ~~~~っ!。もう、周りの目に耐えかねて、そのままレジに直行しました。「言いまつがい」糸井重里。日常生活での言い間違いについて広く体験談を求めてまとめた本ですな。巻末には専門の研究者さんによる有難いパターンわけとその原因の考察なんか載ってたりして。自分でも、「それ、あんただけじゃないから」とか、「外国人には発音しづらいんでしょう」とか「そうなるのは音韻上しょうがないです」とか突っ込みながら、思いっきり笑い倒してました。みんな、いろいろやってるんですねえ。うん。強く生きていきましょう。

|

« しーばーわーんーこー!! | トップページ | 国語の教科書は名作揃い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/6269915

この記事へのトラックバック一覧です: 「言いまつがい」は誰にでもある!:

» 言い間違いといえば [海の底の昼下がり]
言い間違いといえば、 こないだダンナが阿川佐和子のエッセイ読んでた時のこと。これ [続きを読む]

受信: 2005年10月11日 (火) 16時12分

« しーばーわーんーこー!! | トップページ | 国語の教科書は名作揃い »