« 書くことの恐ろしさ | トップページ | モロゾフの秋のお菓子 »

2005年9月16日 (金)

BSアニメに「カルバニア」はいかが?

   それでは暴論を一席。
   「十二国記」、「今日からマ王」と王様もので独自路線を行っているNHKBSアニメですが、次シリーズにはTONO作「カルバニア物語」なんてどうです?(徳間書店CHARAコミックス)
   ファンタジー世界の架空の王国カルバニアにおいて若い王が過労で逝去、空位の時代を経て、即位したのは一人娘のタニア王女。今時Dカップでは巨乳とは言えないかもだけど、美人で真面目な若い女王が初登極です。初めての女王、しかも二十歳前(推定)に、「なめられてはいかん」と後ろ盾の長老会議はデマを流しました。それは……という第一話から、王権とは何か、女性が政治に参加する意味とかをファンタジー世界ながら考えさせられてこの路線にあってると思うんですよ。基本的にコメディですが。単行本も九巻ほど出ているし。
   絵柄はアニメにしてみたい線の少ないほんわかした絵で、ちょっと今までの路線とは違うかも知れませんが、掲載誌がボーイズラブ系ということでその辺のネタも多少あるのでファン層的には意外と継承していけるかも。
   問題は、黙っていれば天下の美女である、タニアの乳姉妹、幼なじみの公爵令嬢エキューが男装の麗人というか野人で生理とか夜這いとかいうタームが続出してしまうこととその初恋の相手の公爵ライアンが美少年愛好家であることかな。ま、今時それくらいありということで、さわやかな土曜の朝に美少女とおっさんが生理生理と叫びあうアニメなんか見てみたいもんですな(提供はユニチャームで、あ、NHKだった)。
   ファンとしては、あの絵を崩されたり、世間を憚って下手に物語を改変されるくらいならそんなもんアニメ化なんかしないで欲しいに決まってますが、純粋に企画を立てる方から見てのお話。

|

« 書くことの恐ろしさ | トップページ | モロゾフの秋のお菓子 »

コメント

>>さわやかな土曜の朝に美少女とおっさんが生理生理と叫びあうアニメなんか見てみたいもんですな

(^-^)/はい!(^-^)/はい!私も見てみたいです!

投稿: とむ影 | 2005年9月17日 (土) 20時46分

やったあ、一票獲得(はぁと)

投稿: まいね | 2005年9月17日 (土) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/5975218

この記事へのトラックバック一覧です: BSアニメに「カルバニア」はいかが?:

« 書くことの恐ろしさ | トップページ | モロゾフの秋のお菓子 »